治療方針・料金案内

正確で心地よい鍼治療 当院は技術を提供する治療院です

身体にやさしい鍼治療

痛い鍼は必要ありません。
「鍼は痛くないですか?」という問い合わせが多くあります。人体には自然治癒力を最大限に発揮するための「経穴(ツボ)」が全身に存在します。全体の状態を正確に把握し、僅かな刺激でも正しい信号を送れば、体は驚くほどの回復力を発揮します。痛い鍼は必要ありません。
(鍼ですから、勿論痛くすることも出来ますが・・・。痛くしても効果は下がるだけです。)
鍼治療はとても気持ちのよいものです。鍼治療で全体に「気」が行き渡ると、人は本当に伸び伸びと健康で、そして気持も優しくなります。私共は治療は勿論、健康管理にも鍼をお勧めします。

経絡調整

気の通路にはたらきかける東洋医学 それは宇宙の原理にも通じます

気の通路にはたらきかける東洋医学、それは宇宙の原理にも通じます。鍼治療を一言で言えば「気の調整」です。身体には「経絡」という気が流れる通路があり、そこに気が本来のかたちで流れていれば、健康で活力あふれる状態です。しかし、ある通路に気が不足した場合や滞った場合、また有害な気(邪気)がある場合はその通路に関連する場所に障害が現れます。

病気をはじめ、身体の異常の殆んどは気の異常をキッカケにおこります。気を正常に調整すれば症状は自然におさまります。(但し、自然治癒力の及ぶ時期に適切な処置をすればです。) 

気の調整というと「やはり鍼は非科学的で・・・」と違和感をおぼえる方も多いと思います。私もそうでしたので・・・。
「気」とは「目に見えないけど間違いなくあるもの」、「働き」などをいいます。空気、電気、天気、気持ちなど気という文字が入る言葉は皆これにあたります。空気、電気などは目に見えなくとも測定は可能ですし、これらが欠乏すれば影響はすぐ出ますので誰もが疑いなく認識できます。気持ちもどなたにも共通に認識できるものです。しかし、我々が調整する「気」の場合は全ての人に共通の認識というわけにはいかないようで、同じ鍼治療師でもこれを否定する人は多くいます。これに関しては客観的に証明する方法がない以上、やはり見解が分かれるところです。

少なくとも言えることは、5千年以上の歴史を持ち壮大な学理と実績を誇る東洋医学が気の存在を前提として成り立っている事・・・そして、気のあるなしを論議する事にさほど意味を見出してないという事です。「気があるからこそ結果が出ているのだからそれでよし!」とし、それを何千何万という実績で証明してきたのが東洋医学なのです。

勿論、私共も気の存在を前提に、気を意識して治療を進めております。私が気を確信するのは、自分の手に気を感じるとほぼ同時に気の通路(経絡)に何かの変化を訴える患者さんが何人もいること。そして、気を利用した方が治療効果が驚くほど顕著であるからです。「効果があれば利用しなければ損、ウソだと思うなら試してみな!」というところに行き着いた・・といったところです。

「体を流れる気」は栄養を行き渡らせたり、体を保護したり、温めたり、体を動かしたりといろいろな働きがあります。
空気が欠乏したのと同じで、気が欠乏すると即座に人体へ影響が出ます。

我々は脈診を始めとする総合的診断法を駆使して、どの経絡の気が欠乏してるか、または有害な気はないか、滞っていないかを診断し、欠乏していれば補充する・・・等の然るべき治療を行います。それによって本来の自然治癒力が最大限に発揮され、主訴を始めとするあらゆる症状が改善されるのです。鍼治療の最終目標は生命力強化です。

東洋医学の考え

東洋医学は個人個人の体質、その時の身体の調子、病の状態に合わせて治療を行います。
症状を直接的・間接的に引き起こしている「その他の要素」も一緒に改善していき、体全部に起こる全ての変化を脈診などで把握しながら全身の治療を進めております。

東洋医学は現代医学と違う角度から人体をみつめます 詳細はこちら

料金のご案内

杏林堂治療院では、保険診療は行っておりません(保険証は使えません)。
また、完全予約制ではありませんが予約優先とさせて頂いておりますので、ご予約してのご来院をおすすめしています。

鍼灸治療料金
初診料 \1,000
治療費(一般) \4,000
小学生 \3,000
乳幼児 \2,000
マッサージ料金
初診料 戴いておりません
 10分 \1,000
 15分 \1,400
 30分 \2,600
 60分 \4,000

ページの先頭へ